八条ヶ池


八条ヶ池は長岡天満宮前に位置する大きな池です。元は江戸初期に設けられたため池でしたが、平成5年に大掛かりな改修が行われ、市民の憩い場として親しまれています。


八条ヶ池北側の様子。噴水が設けられています。八条ヶ池南側の様子。正面の建物は明治創業の料理旅館「錦水亭」。



噴水アップ池に泳ぐ魚



八条ヶ池周辺には遊歩道が設けられています。特に平成5年の大改修の際、「八条ヶ池ふれあい回遊のみち」という総檜造りの水上橋が池西側に設けられ、池に近づくことが容易になりました。



池東側の遊歩道


「八条ヶ池ふれあい回遊のみち」休憩所の六角舎



池の真ん中を分断する中堤は長岡天満宮への参道になっています。春には市の花である「霧島つつじ」が咲き誇るそうです。


中堤中堤にある石橋



八条ヶ池西側の小さな池は植物園になっていて、紅蓮やかきつばたが咲きます。


植物園紅蓮




●メモ

◎遊歩道への自転車の進入は好ましくないようです。徒歩で散策を楽しみましょう。




写真館トップへ


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO