元茨木川緑地


元茨木川緑地は1949年に廃川になった茨木川の旧河道を利用して整備された緑地公園です。桜並木が延々と続き、春の季節は大いに賑わいます。





緑地は茨木市田中町から始まります。かつてはこの地から茨木川は南へと流れて安威川に注いでいましたが、現在は南東にショートカットして注いでいます。


緑地の起点にある茨木川付け替えの記念碑緑地起点付近の茨木川。親水護岸が整備されています。



緑地の中央に「桜通り」というメインストリートが貫いています。





桜通りや緑地内には沢山の桜の木が並んでいます。春には「さくらまつり」というイベントも各所で行われています。















公園内には人工せせらぎや花壇もあり、桜以外にも楽しむことができます。


せせらぎと桜並木人工の滝



花壇と桜並木色鮮やかな花壇



すっかり緑地公園化された茨木川の旧河道ですが、公園内には橋の碑があったり交差点名に橋の名前が残っているなど、往時の面影もわずかながら残っています。


交差点名に残る橋の名前橋の碑





地元の民話に登場する「茨木童子」の像。阪急茨木市駅前の高橋の欄干に設けられています。



●メモ

◎桜通りは桜の季節は渋滞します。ゆっくり歩いた方が緑地を楽しめることができるでしょう。




写真館トップへ


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO