木津川の流れ橋


八幡市と久御山町付近の木津川にかかる上津屋橋(こうづやはし)は「流れ橋」として有名です。流れ橋とは川が増水しても、橋床が両岸から引っ張られたワイヤーによって水の流れに任せながらも流出しないように守られている構造の橋を指します。木造橋特有の美しい姿から時代劇のロケに多用されています。


流れ橋遠景流れ橋近影


橋の上から。橋床にワイヤーが引っ掛けられています。橋脚



流れ橋付近の木津川下流域は花崗岩質であるため、河原には沢山の白砂が見られます。


下流方向を望む。中洲が見られます。河原で遊ぶ人々



木津川左岸にはサイクリングロードが整備されていて、流れ橋付近で自転車をとめる人々も多いです。周辺の河川敷には茶畑が広がっている箇所が多く、のどかです。


休憩所サイクリングロード


流れ橋そばの碑周辺の河川敷に見られる茶畑。黒いシートがかぶさっている部分で茶摘が行われます。






●メモ

◎流れ橋には駐車場がありません。できるだけ公共機関を利用して来ましょう。

◎自転車道はスピードを出す自転車の往来が多いです。歩く際は十分気をつけましょう。




写真館トップへ


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO