摂津峡


摂津峡は芥川上流部に続く渓谷です。大阪近郊にあるため、四季を通じて人々で賑わいます。



上の口

摂津峡が始まる場所は「上の口」と呼ばれます。流れは比較的穏やかで、夏には川で遊ぶ人々の姿もよく見られます。


摂津峡にさしかかる地点の芥川穏やかな流れ



川で遊ぶ人々



渓谷

摂津峡の中心に入るにつれ、ごつごつとした岩や水がしぶきをあげながら流れている様子が随所で見られるようになります。


摂津峡の様子川近影



つり橋と摂津峡急流アップ



急流アップ


同上



下の口

上の口に対し、摂津峡が終わる地点は「下の口」と呼ばれます。上の口同様、川に入る人々の姿がしばしば見られます。


川で遊ぶ人々


下の口にある堰堤(えんてい)大きな岩



摂津峡を抜けた芥川は高槻市街を目指し、南へと流れていきます。
(芥川中流部の詳細については「芥川の公園」の章を御覧ください。)



摂津峡を抜けた芥川



*参考 白滝

摂津峡そばの芥川支流に白滝という小さな滝がかかっています。ハイキングコースが整備され、摂津峡と合わせて訪れることができます。



白滝



●メモ

◎摂津峡の遊歩道を歩く際には落石等に注意してください。




写真館トップへ


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO