小畑川と小泉川




乙訓(おとくに)を潤す二つの川
小畑川小泉川は共に乙訓(京都市西京区・向日市・長岡京市・大山崎町などの桂川西岸地域の総称)を貫流する小規模な川です。暴れ川として災害を与える一方で田畑を潤すなど流域の農業を支えてきたことが想像されます。

親水性あふれる河川整備
乙訓は戦後から現在にかけて宅地化が大きく進んでいる地域であり、両河川は自然の姿をとどめることは難しくなりました。しかし自然環境親水性に配慮した河川整備が行われた結果、親しみやすい都市河川として地域の人々に密着することに成功しています。京都市中心部から大きく外れているため認知度は低いですが、開発の進む都市郊外の河川とのふれあい方を考える上で、今後もこの両河川を注目していきたいと考えています。



<小畑川・小泉川簡易MAP>
見たい場所をクリックしてください

小泉川下流部 小泉川中流部 小泉川上流部 小畑川下流部 西向日・長岡京の小畑川(中流部) 洛西ニュータウンの小畑川(中流部) 小畑川上流部

<小畑川編>
1、小畑川上流部
2、洛西ニュータウンの小畑川(中流部)
3、西向日・長岡京の小畑川(中流部)
4、小畑川下流部

<小泉川編>
1、小泉川上流部
2、小泉川中流部
3、小泉川下流部


「京都の親水」トップへ

サイトトップへ



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO