小泉川中流部




山中を出た小泉川は奥海印寺の里を流れていきます。住宅地が迫っていることもありかなり上流の地点からコンクリート三面張りの相になっています。


山中を出る小泉川小泉川と谷口の田畑



山中を出たばかりの小泉川。既に三面張りの都市河川の相になっています。


程なくして府道79号線をくぐるあたりから小泉川は大きく川幅を広げます。川そばには親水護岸が整備され、これより下流では頻繁に見られるようになります。


川幅を広げた小泉川


飛び石と親水護岸川近影



下海印寺に入ると小泉川は二つの支流を合わせて流れを大きくして、ゆったりと田園地帯を流れていきます。親水護岸や多自然型風の堰堤が続き、川そばに近づきやすい区間です。


支流をあわせる


下海印寺の田園地帯を流れる小泉川羽を休める鳥



下海印寺の田園地帯を流れる小泉川


多自然型風の堰堤


親水護岸飛び石



親水護岸から見た川川の透明度は比較的高いです



すっかり親水河川化されている小泉川ですが、所々で農業用水を分岐や合流を繰り返しており、現在も流域の農業を支えていることが伺えます。


農業用水の樋農業用水を合わせる




●メモ

◎河川増水時には川そばに下りないようにしましょう。見た目より危険です。




<小畑川編>
1、小畑川上流部
2、洛西ニュータウンの小畑川(中流部)
3、西向日・長岡京の小畑川(中流部)
4、小畑川下流部

<小泉川編>
1、小泉川上流部
2、小泉川中流部
3、小泉川下流部

「小畑川と小泉川」トップへ


「京都の親水」トップへ

サイトトップへ


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO